+1 ライフ

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

今の自分にしか出来ないことを見つける

 

 

こんばんは。

ブログを始めて20日ほど経とうとしていますが、気付けば総アクセス数も1万を超えていました!

ありがとうございます(;▽;)

 

 

こうやってゆっくり自分の体と向き合い、それを記録する時間があることは、本当に有難いことですね。

日々、健康について考えさせられています。

 

 

 

今日は母が3日ぶりにリハビリを見学してくれたのですが、

「この前と比べてかなり歩けるようになってるね!!感動したよ〜!!!」

と驚いていました。毎日少しずつ良くなる変化に、自分自身は勿論、家族も病院へ来る度に驚かされているとの事でした。

 

 

最近は、「今の私に出来ること」を常に考えています。

これは自分自身の目標というよりは、他者や周りとの関わり方を指します。

 

例えば、お見舞いに来てくれる家族や友人に対して、今の私が出来ることは

「良くなっている姿を見せる、又はその様子を話すこと」と、

来てくれた人の話も沢山聞くこと」

だと考えています。

せっかく来てくれたのだから、相手が少しでも来てよかったと思って帰ってくれればいいなぁといつも願います。

退院したらきっと、お見舞いのお返しをしたり、家族に食事を奢ったり色々出来ると思いますが、今出来ることではないので。

 

 

このブログに関しても、今の私だから発信できることだと思っています。入院生活は普段の生活では決して体験できない、ある意味貴重な経験ですよね。

 

他にも、闘病生活ブログを他に探してみて、同じような病気の方々とコンタクトを取ってみる、なんてことも今の私にしか出来ないこと。

 

 

こういう考え方を持つようになったのも、病気になってからです。

 

 

人はそれぞれ個性があり、それぞれ様々な状況下で生活している。

そう考えると、誰にでもその時、その人にしか出来ないことが必ずあるのではないでしょうか。

 

「私は個性もないし、ほかの人とやってることは変わらない……」

なんて思う方もいるかもしれませんが、それは出来ることを探そうとしていないだけだと思います。

 

 

 例えば、

仕事においても、

彼氏へのサプライズにおいても、

ボランティアにおいても、

どんな小さなことでも、何か出来ることを貪欲に探すことが大切だと思います。

きっとその結果、自分にもいい事が返ってくるはずです。

 

 

現在の私は本当に無力です。

しかし何も出来ない〜と思うのではなく、こんな時こそ今の自分にしか出来ないことを探し、前向きになることが大事ですね(*´-`*)

 

 

f:id:murayuka:20170821193810j:image

↑ 母がくれたお守りとおみくじ

「前向きな心を忘れずに」