+1 ライフ

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

言語リハビリ卒業しました!

 

 

今まで私は大きく分けて

①足のリハビリ ②手のリハビリ ③言語のリハビリ

と3項目それぞれ行ってきました。

 

それが8月末で遂に!言語のリハビリを卒業することが出来ました!!!(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

一時期は声がほぼ出ず、呂律も回らず、食事も食べられない、そんな辛い時期がありました。

もはや自分の身体ではないみたいでした。

 

 

治療の効果もあったと思いますが、そんな状況から救ってくれたのが言語のリハビリ。

先生はとても優しく、いつも私の悩みを沢山聞いてくださいました。

 

発生と発音の練習をしたり、凝り固まった顔の筋肉をほぐしてもらったり、食事の相談をしたり。

 

また8月中旬頃からは歌を歌う練習まで行いました。(これは楽しかった!笑)

 

 

 

そして、

「食事でむせることが少なくなりました!」

「口をうまく動かしてウガイができるようになりました!」

「大きな声が出るようになってきました!」

 

と少しずつ出来ることが増え、それを報告すると先生も一緒になって喜んでくれました。

 

 

 

地道に頑張ってきたからこそ、言語に関しては早く取り戻すことが出来たのだと思います。

 

人と話が出来るようになったこと、食事が食べられるようになったこと、この2つは私のメンタルを強く支えてくれました。

 

足の調子が悪い時も、手先がかなり痺れている時も、それを人に伝えることができます。

これはとても大きかった。

 

 

 

あ、今わたし笑顔で笑えてる!

 

当たり前のようだけど、当たり前でなかったこと。

1つひとつに小さな喜びを感じる毎日でした。

 

 

 

 

こうして

1つリハビリを終えると、色んなことを思い出して思いにふけります。

辛かったこと、出来るようになって感動したこと、等々。

 

 

足と手のリハビリに関しても、卒業という日はそんなに遠くないのかも知れません。

その時はもっと思うことが沢山あるのだろうなあ。

今から楽しみです…!(*^^*)

 

 

 

 

これからは言語のリハビリがなくなった分、運動の時間が増えることになります。

 

昨日、おとといと寝る前に疲れきった足が痛くなってしまったので、体をいたわることも益々大切にしなければ!

 

自己流マッサージを今日もこれから行います。

 

 

 

さて、明日は2週間ぶりに父がお見舞に来てくれます。

出来ることが一気に増えたから、きっとビックリするだろうなあ( ̄▽ ̄) ふふふ  

家族が喜んでくれることが1番ですね!

 

 

 

f:id:murayuka:20170902202533j:image

載せる写真が特になかったので…

こないだ食べたうさぎ!(耳の歪さがかわいい)

 

 

ではでは。(^o^)