+1 ライフ *難病との闘い*

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

2度目の外食!

 

先日はあいにくの雨でしたが、入院してから2回目の外食許可をもらって、フレンチレストランに行ってきました!

 

前回はお盆の時期だったので、約1ヶ月前ですね。その時はお寿司だったので、今回は次に食べたかったフレンチをチョイス!(*´-`*)

 

ちょうど外に出たタイミングで、雨が止んでいたので助かりました(*^^*)

 

 

f:id:murayuka:20170913205323j:image

お店はこちら、セルポワブルさん。

駅からも近くて、お店構えも内装も可愛らしくて、とても素敵なお店でした!

 

車椅子の件も相談したところ、快くOKしていただけたし!!

有難いですね、本当に。

 

 

f:id:murayuka:20170913205603j:image

メニューはこのような形で、コースなのに1850円とお手頃!

 

f:id:murayuka:20170913205842j:image

 前菜はサーモン!(やはり生魚を選んでしまいます!笑)

フレンチなんていつぶりに食べただろうか!

 

ナイフとフォークが使えるか少し心配していましたが、何とか大丈夫でした。

(食事に関しては、もうほぼ心配しなくて大丈夫そうです)

 

 

 

実はこの日は旦那さんの誕生日

お祝いを兼ねての外食だったので、プレゼントをその場で渡しました。

 

f:id:murayuka:20170913212121j:image

こっそりと作っていたコースターストラップ、そしてカードに見えますがコースターが入る袋です。

 

全て手のリハビリの時間に、担当の先生に相談して作成。時間はかかりましたが、思ったよりも良い出来になって満足です。

 

細かい作業もだいぶ慣れてきました。

ひたすらリハビリをするよりも、このように何か目的をもって行う方が、早く良くなる気がしています。

 

 

 

そんなこんなで、あっという間の2時間。

病院を出てから戻るまでで2時間なので本当に短い時間でした。

 

 

それでも前の外食時と比べると、自ら車椅子から席に移ったり、食事も問題なく食べられたり。

「あれ、もう普通に何でも出来ちゃう!」

と思わず感じてしまう程でした。

ですので、短い時間でも心から楽しむことが出来ました。

 

 

 

帰宅時。

また病院に戻らなければならないのかーと、少し寂しく感じてしまいましたが、入院も最大であと2ヶ月!

 

長いようであっという間な2ヶ月になると思います。

 

いざ退院となったら

きっと様々な感情が溢れて、思わず泣いてしまうのではないかなと思います。

 

 

退院まで、充実した日々を送れるように!

また明日も頑張ります!!(*^^*)