+1 ライフ

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

主治医との面談と評価

 

 

昨日、月1で行われる主治医との面談が行われました。

 

月ごとの経過報告を家族向けにするのですが、今回は初めて本人も参加。

 

先生より、

■この1ヶ月は想像もつかないほど急激に回復してきていること

■今後は外に出てのリハビリが増えること

■退院については本人と家族との相談の上、最終的に日程を決めていくこと

 

などが伝えられました。

 

まさか「退院」の言葉が出るとは思わず、びっくり。

最長で11月中旬まで入院できるのですが、本人の希望があればもう少し早めても良いですよ!とのことでした。

 

 

一刻も早く帰りたい気持ちもありますが、リハビリ出来るうちは、専門の先生にしっかり見てもらいたい気持ちも…。

 

複雑な心境で悩みます(´・ω・`)

 

それでも希望が見えてきたので、とても嬉しいです。家族も喜んでいました。

 

 

 

f:id:murayuka:20170917115407j:image

現在は歩行に関して完全にフリーとなり、リハビリ室までも1人で歩いていくようになりました。

 

まだヨタヨタしており、健常者に比べると変な歩き方ですが、とにかく数を重ねて歩き慣れていくしかありません。

 

 

 

そして、こちらが主治医の先生からの評価

f:id:murayuka:20170917123245j:image

左列から、6月、7月

 

f:id:murayuka:20170917123404j:image

そして8月、9月。

 

1番下の点数を比べると、今月初めて100点を超えたことがわかります。

(100を超えるとかなり良好となるみたい)

 

自分が点数化されるのは不思議な感覚ですが、逆に見比べることが出来て分かりやすいですね(*^^*)

 

 

来月末くらいには満点になればいいな…(*´-`*)

 

 

 

 

最後に。

また1つ新たなことを始めてみました!

 

f:id:murayuka:20170917123800j:image

 

それがこちら。編み物です。

やったことが無かったので初挑戦!両指が上手く動かせないので、網目の大きさがバラバラです(笑)

それでも慣れてくると無心になって出来るので楽しいです。

これは練習用ですが、本番で何を作ろうか現在検討中!

 

この機会に色々な趣味を増やせたらいいなと、日々色々な事に取り組んでいますo(`ω´)o