+1 ライフ

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

畳のリハビリ

 

 

最近は実践的なリハビリが日に日に増えてきています。

 

その中でも苦戦しているのが、畳を使用したリハビリ

 

なんと!リハビリ室の一角に小さなキッチンと畳スペースがあり、そこでもリハビリを行うことが出来るのです。

 

 

 f:id:murayuka:20170921190654j:image

 ↑※写真はイメージです

 

 

やっぱり日本人といったら畳ですよね!

座りたいじゃないですか!

 

ということで練習を重ねているのですが、まだ地べたに座ることがなかなか出来ません。

椅子に腰掛けることは出来るのですが、床となると関節の硬さや足全体の痛みといった原因から、一気に難しくなってしまうのです。

 

 

現在の私の座り方を図にまとめてみました。

 

f:id:murayuka:20170921191346j:image

 

(字が汚くてすみません…)

 【解説】

①台を用意し、そこに腰掛ける

②徐々にお尻の位置をずらし、手の支えを利用して床に腰掛ける (ずり落ちる形になります笑)

 

 

 

畳は硬いので足の痺れが余計にきつく感じてしまいます。また、座った時にお尻が痛い。

ということで、座布団の上に座ることにしていますが、それでも結構きついのです。

 

 

また、勿論床から立ち上がることも同様に一苦労です。ものすごい時間がかかります。

 

 

私の家には畳がないものの、そもそも床に座ることが出来ないと生活上かなり不便です。

 

早くこの動作が出来るように、痛いのを堪えとにかく練習練習です!

(畳でゴロゴロ〜としたいもの!!旅館にお泊まりしたいもの!!)

 

ちなみに、正座もまだ出来ないので一つの課題。正座していなくても、足先は常に痺れているのですけどね…(´・ω・`)

 

 

 

さて先ほど、リハビリ室にキッチンもあると書きましたが、もう少ししたら調理の練習も開始される予定です。

献立を考えて、自分で材料の買出しに行き、キッチンを使って料理!

勿論これも大事なリハビリです。

 

*台所に長い時間立っていられるか

*固いものを包丁で切る力があるか

*フライパンや鍋などを持つ力があるか

*時間をかけずに調理ができるか

 

等々確認していきます。

でも楽しそうなリハビリなので、何を作ろうかな〜と今から楽しみにしています。

(作ったご飯は、リハビリの先生方に配るそうです!私には病院食がありますからね笑)

 

 

 

日常生活を送れるようになるということは、家事も当然出来なければなりません。

 

ようやく歩けるようになってきましたが、まだまだ新たな課題が山積みです。

 

焦りは禁物ですが、退院するまでにある程度出来るようにならなければ!

ということで、また明日も頑張ります(*^^*)!