+1 ライフ

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

転職に悩む人へ 1歩踏み出す為のアドバイス

 

 

f:id:murayuka:20170928110529j:image

 

入社3年目になり、私の周りでは仕事に満足しておらず、辛い辞めたいと嘆いている人が沢山います。

 

そこで、

「じゃあ転職活動してるの?」

と聞いてみると、大抵の人が

「考えてはいるけど、これからかなあ」

「転職サイトにだけは登録しているけど、忙しくてねえ」

等と答えてきます。

 

今の会社が嫌だといいながらも、様々な理由をつけて結局何も動けずにいる人は多いのではないでしょうか。

 

 私自身もこの病気になって入院してから、仕事について色々と考える日々です。

そこで、転職したくても出来ない!と悩んでいる方へ、以下アドバイスをまとめました。

スポンサーリンク

 

■やりたい事を無理に見つけようとしない

 f:id:murayuka:20170928123733j:image

 

転職する上で迷う1つの理由に、次にやりたいことが見つからないということが挙げられると思います。

しかしこの世の中で、本当にやりたいことを仕事で出来ている人はどれだけいるでしょうか。

もちろん、天職に就ければ最高かもしれませんが、やりたい事がなくて悩んでいるようでしたらそれは時間の無駄です。

むしろ仕事を選ぶ上での優先事項を考えてみては如何でしょうか。

 

例えば

*お給料が良いところがいい

*都内で働きたい

*プライベートを充実させる時間が欲しい

*社内の人間関係が良いところがいい

 

などなど。

就職活動をしていれば、その時に1度考えたことがあると思いますが、今転職したいと思っているということは自分の思った通りではなかった、もしくは結婚など環境の変化で価値観が変わったということになります。

 

今の自分、そして今後の自分は何を優先としたいのかをしっかりと考え、再度自己分析をしてみることは大切です。

 

自己分析が面倒だと思う人は、今の会社の何が不満かを考えてみてください。どうして辞めたいと思っているのか、何がストレスなのかをはっきりさせれば、その逆があなたの望みなのではないでしょうか。

 

ちなみに私の場合は、仕事の忙しさが悩みです。残業や出張も多く、その上で家事もしなければならなかったので、結果体を壊してしまいました。

ですので、ライフワークバランスがしっかりしていることや、家からの通いやすさを優先としたいなと考えています。

健康が何よりだと身をもって体験したので…(^_^;)

 

 

■今の会社への未練を断ち切る

f:id:murayuka:20170928123122j:image

 

転職を迷う2つめの理由として、今の会社へ何らかの未練があることが多いと思います。

 いくつか例を挙げてみます。

 

例①)  上司や同期といった人間関係が良くて辞められない

→自己分析をした上で、環境の良さが最優先事項であるならば話は別ですが、そうでない場合はこの未練を断ち切ることは必要です。

大好きな仲間と離れるのが寂しいから、と言っているといつの間にか自分だけが取り残されてしまうでしょう。人は常に動いていくものですからね。

 

新しい会社に移るということはリスクを伴うものですが、同時に新しい出会いの場でもあります。今まで以上の深い関係を作れる上司や同期もいるかもしれません。転職を通してさらに広い交流関係を作れると前向きになってみては如何でしょうか。

 

 

例②)  今の仕事に責任感を感じ辞められない

→自分だけのお客様、自分だけが出来る業務を持っているため仕事を1日でも休むのも怖い、という人もいるのではないでしょうか。

 

実際私もそうでした。他の人も忙しい中で、自分の仕事を引き継ぐことが申し訳ないと感じて、今の会社を動けずにいました。

 

しかし病気になって急遽長期休暇を取ることになった際に、私が抜けてもなるようになるんだと感じました。最初こそ引き継ぎで大変でしたが、暫くすれば会社側で人員を補充したり、業務分担したり、自然と穴埋めをしてくれるものです。

会社は人の集まりで成り立っていますから、自分が思っている以上に何とかなるものです。

 

責任感を強く感じずに、自分の意志を尊重しましょう

 

 

■一人で悩まずに誰かに話す

f:id:murayuka:20170928123154j:image

 

転職について、一人で悶々と悩んでいても解決には繋がりません。家族、友人、先輩など身近な人にまず相談してみることがとても大事。

話している中で頭の整理がついたり、もしも他に転職を考えている人がいれば、情報交換が出来たりします。

 

ネットで調べれば様々な情報が出てくる時代ではありますが、必ずしも真実が述べられているわけではありません。

興味のある会社が見つかったら、そこで働いている人に直接話が聞ければ1番良いですよね。

 

 

 

■まとめ

人生は1度きり。毎日仕事でストレスを抱えながら生きていていいのでしょうか。それで満足でしょうか。

会社の愚痴を言っている暇があるのであれば、何かしら行動に移すべきだと思います。

 

何も動かなければこの先もずっと現状維持となり、行動出来る人は未来を切り開いていくでしょう。

 

この先の長い人生をどう変えていくかは自分次第です。

今の仕事、そして転職について改めて考え、行動してみては如何でしょうか。

 

スポンサーリンク