+1 ライフ

難病ギランバレー症候群との闘病生活を送りながら、様々な情報発信を行っているブログです

長い入院生活を終え、身体障がい者になった今思うこと

 

 f:id:murayuka:20171105104657j:image

 

こんにちは。むらゆかです。

さてSNSでばかりご報告しておりまして、ブログでは改めてとなりましたが…

 

わたくし、10/31をもちまして無事に退院しました!!\(^o^)/

 

やっとこの日を迎えることが出来ました。

6月からの入院生活、改めて長かったなあと感じます。

 

外に出たら寒いですし、家に帰ったらカレンダーが残り2ヶ月になっていましたし、お店ではクリスマス商品が並んでいますし…

数ヶ月分タイムループした気分です。

とてもとても不思議な感覚。

 

それでも、どんなに時が過ぎたとしても、やっぱり家の居心地の良さは変わらないですね。

久しぶりに家の空気を吸って心からリラックス出来ました。また、同時に普通の生活に戻れる幸せを噛み締めました(*^^*)

  

 

 

さて、退院したらブログで何を書こうかな、と考えていましたが、まずはこの入院生活を終えて今思うことをまとめることにしました。

といっても、入院生活中に色々とオピニオンを書いてきたので、 重複している部分もあるのですが…良ければご一読下さい。(・∇・)

 

 

人間の体をあなどるなかれ

f:id:murayuka:20171105104744j:image

何度も書いてきたことですがまずはこれ。

私達は気付かぬうちに体の様々な機能にお世話になっているんだ、ということに病気になって改めて気付かされました。

 

仕事に行くまで、を例えてみると…

*ベッドから自力で起き上がる

*リビングまで歩く

*歯磨きする

*朝食を食べる

*上手にメイクする

*着替える

*電車に乗る (満員だと立ったままでいる)

 

と、これだけの動作を行っています。(細かく書けばまだまだありますが。)

当たり前のことすぎて、無意識のうちに行ってしまっていますよね。

しかし私はたった1週間足らずでこれら全てが出来なくなりました。いかに普段の生活で体を何気なく使っていたかを思い知りました。

 

会社に行くまで、大抵の人は

「今日もまた1日始まるよー、あー行きたくない行きたくないー」

なんて事を考えるでしょう。

それが、今の私(身体障がい者)の場合だと

「今日も転ぶこともなく会社まで行くぞー、仕事で1つでも出来るこそ増やすぞー」

なんて事を考えるようになります。(まぁまだ仕事復帰すら出来ていないのですが…)

 

不自由さが生まれたからこそ、より前向きに1日を過ごそうと思えるようになりました。

 

出来ないことが増えたからこそ、体をいたわり感謝するようになりました。

 

とにかく私達の体ってすごいんですよ。

普通に生活出来てるって素晴らしいことなんですよ。

たまには気遣ってあげて下さいね(*^^*)

 

 

明日が来るとは限らない。今日1日を全力で過ごしてみる

f:id:murayuka:20171105104804j:image

ここまで世の中が発展し、便利になっていく中で、医学の進歩はまだまだ進んでいないと私は思います。

 

ロボットやAIがどんどん生まれていく素晴らしい世の中ですが、一方でもしも今あなたが病気や怪我になってしまったら…。とたんに寝たきり状態です。良くなるまでお医者さんの言葉を信じることしか出来ません。一瞬で完治する素晴らしい薬なんてないのです。

 

つまり、いとも簡単に日常が壊されてしまうんだということ。

更には生きていられればいいものの、一瞬にして命を落としてしまうことだってあります。明日やろうと思っていたことが、出来なくなってしまうかもしれないのです。

明日が当たり前のように来るとは思わないで下さい。今日1日を後悔なく過ごしてください。

 

私はこのギランバレー症候群に突如なってしまいましたが、生きています。不自由さは残っているけれど、楽しく日々を過ごせています。

病気は1回なって終わり、ではありません。またいつ再発するか分からないし、もしかしたら他の病気になることもあるでしょう。

ですので、私は今を大切に生きることを日々心がけるようにしています。

 

 

支え合いの力はすごい。悩みは積極的に発信すべき

f:id:murayuka:20171105104821j:image

これも繰り返しになりますね。

何もかも出来なくなった時、たくさんの方々が私に手を差し伸べてくれました。24年間生きてきた中で、1番人に助けられた数ヶ月間でした。

そしてそれはリアルの友達や家族は勿論のこと、ブログを通して知り合ったあったネット上の繋がりしかない方々にも、です。

 

人が人を助けることには、様々な理由があると思いますが、誰しも自分自身が助けられた経験があるからこそ「ありがとう」のループが生まれるのだと思います。

 

また現代は「誰かを助ける行為」、また逆に「誰かに助けを求める行為」がネットの普及により簡単に行えるようになってきました。

最近何かと話題になっているクラウドファンディングもその一つ。見ず知らずの人の企画に対してお金を出して支援するというものですが、こんなものが生まれてしまう世の中って改めて凄いなと思います。

もちろんそこにはリターン(見返り)があったりする訳なんですが、やはり根底には誰かを助けたいという思いがあるからこそ成り立つのではないでしょうか。

 

現代を生きる私達はネット上での人と人の繋がりも充分に活用していくべきです。

悩みがある人はSNSで発信してみては如何でしょうか。きっと同じような悩みを持つ人が集まり、1つのコミュニティが生まれることもあるでしょう。

やりたい事がある人はクラウドファンディングなどに挑戦してみるのはどうでしょうか。ただ踏みとどまっているだけでは勿体無い世の中になってきていますよ。

 

私はこのブログを始めてから、新しい出会いがあり、見ず知らずの人にも応援していただけるようになりました。縁あって新しいコミュニティにも入ることが出来ました。

自分のことをさらけ出すのは勇気がいりますが、人の繋がりをより身近に感じる事が出来たので、発信してよかったと思っています。

 

人はひとりでは生きていけません。人の支えって本当に温かいものです。ぜひ皆さんにも身近にある支えを感じ取ってほしいなと思います(*^^*)

 

 

 

さて、だいぶ長くなってしまいましたが、今の私が思うことは大きく分けてこの3つにまとめてみました。

*人間の体をあなどるなかれ

*明日が来るとは限らない。今日1日を全力で過ごしてみる

*支え合いの力はすごい。悩みは積極的に発信すべき

 

退院してもなお身体は不自由ですが、日々色々なことを感じ取れるようになりました。

小さなことにも感謝出来るようになりました。

有難いことですね(*^^*)

 

 

そろそろこの記事も書き終わるので、午後は家でのリハビリに、散歩のリハビリに…と大忙しな予感がします!o(`ω´)o

今日も皆さま良い1日をお過ごしください!